女の人

人気のノベルティから選んで売り上げアップを狙おう

思い出の記録を残すために

フィルム

他の記録メディアへ移す

ビデオテープに記録されている映像は、永久的に保たれるわけではありません。磁石を近づけられると映像に不具合が生じる他、湿気やカビなどによってテープ自体が劣化する恐れもあるからです。大切な映像が記録されているのであれば、1本のビデオテープだけに保存しておくのではなく、ビデオダビングによって複数のメディアに記録したほうが安全です。映像を守るには、保存先のメディア選びが重要になってきます。堅牢性やコストパフォーマンス、使い勝手の良さなどを検討して最適の記録メディアを選ぶようにします。最も基本的なのが、今使っているものと同じビデオテープです。単価が安いため、ビデオダビングしたい映像が多い時に向いています。熱や湿気、磁気などに弱いので、長期間保存するのであれば別の記録メディアを選びます。現在主流となっているのが、DVDやブルーレイといった光メディアです。レーザーを使って記録していくため磁気に非常に強く、サイズもコンパクトで薄いため保管場所を取らないなどのメリットがあります。専用のレコーダーとビデオレコーダを接続すれば、簡単にビデオダビングできるのも利点です。これらの作業は、ビデオダビングする映像の長さだけ時間がかかるのが難点です。残したい映像が大量にある場合には、ビデオダビングを専門に行う業者に依頼すると便利です。ビデオテープなどを持ち込むだけで、指定した記録メディアにコピーした上で送付してくれます。ダビングに必要な機器も必要ないため、費用的にも優れたサービスです。