インク

人気のノベルティから選んで売り上げアップを狙おう

販促品はネットで注文

ネットのお店なら、作れるオリジナルグッズの種類も豊富で小ロットからの注文に対応してくれます。しかも費用も通常のお店より安めに設定されているので、予算が少なめの方でも安心です。その上作り方もサイトに記載されていますし、打ち合わせも電話やメールですべて確認できるので簡単です。

思い出の記録を残すために

ビデオテープに記録された映像を確実に残すためには、他の記録メディアへビデオダビングするのがおすすめです。DVDやブルーレイディスクといった光メディアなら、コンパクトで使いやすくダビング先としても最適です。業者にお願いすれば、面倒な作業を省くこともできます。

ターゲットをリサーチ

ノベルティ

宣伝効果の高いものを

街角や店頭で、ノベルティグッズを手にする機会もあるでしょう。ノベルティグッズは、企業が自社をアピールする目的で、名称やロゴを入れて無料配布しているものです。世の中には実に様々なノベルティグッズが存在しますが、これらを業者に委託する場合にはポイントがあります。年間を通じて人気のある定番商品もありますが、せっかく作るのであれば、より企業をアピールできるよう工夫することが必要となります。受け取った側に人気がある商品は、きちんと予めリサーチされており、ターゲット層も絞り込んでいるという特徴があります。例えば新学年シーズンでは、多くの学校の門近くで、学習関連グッズを配布している塾を見かけます。付箋であったり、シャープペンであったり、通う生徒が手に取りやすいグッズが選ばれています。企業で配られるノベルティでは、最近ではモバイルチャージャーが人気商品です。オフィスのパソコンで充電できるタイプは、外出先でも利用でき非常に実用的で喜ばれる商品です。このように適材適所で配布するものを選択し、アドバイスしてもらえる業者に委託するのが、ノベルティ成功のカギとも言えるでしょう。ノベルティは、まずは手に取ってもらわなければ意味がありません。いくら無料で配布していても、グッズに興味がなければ受け取りをしてもらえないのです。手に取ってもらえ、実際に使用してもらえることが重要です。そのために、リサーチ力が高い業者の選択は大切なのです。また、常に持ち歩いてもらえたり、長く使用してもらえるグッズは、それだけ企業名やロゴを目にする機会が多くなります。宣伝効果が高くなるのです。人気のノベルティグッズというのは、季節や流行においても日々変化しています。柔軟に対応していくことが成功にもつながると言えます。

相手の興味を引き出そう

ダイレクトメールを効果的に活用するためには、来店景品や契約景品といった販促グッズの使用が有効です。ターゲットを意識しながらその季節や時事に合わせて景品を選定するとよいでしょう。ダイレクトメールにその画像が添付されているとより一層効果が高まります。